工事中です

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

UiPath 待機時間を変数で設定する方法

待機時間を動的に変化させたい!

今回は待機アクティビティなどで使用される待機時間の長さを変数で管理してみたいと思います。

解決方法

解決方法は以下の通りです。String型「DuratinStr」があると仮定し、その変数を待機時間プロパティに入れ込みます。

詳細のコードは以下の通りです。
私はよくTimeSpan.Parse(Config(“DurationTime”).ToString)などDictionary型から呼び出す際に使っています。

TimeSpan.Parse("String")

目次