工事中です

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

UiPath 変数とは? 代入とは?

変数とは?

以下の簡単なワークフローで説明したいと思います。

変数とは、箱です。何でも入ります。林檎でも、みかんでも、メロンでも。

では、実際にワークフローを動かしながら変数と代入について見てみましょう。
F11ボタンを押して、ステップ インしていきます。
最初は何も代入していないので、ローカルパネルには「null」と記載されました。

当然、まだ買い物かごに食べ物を入れていないので、メッセージボックスには何も表示されていません。
図で示すと以下のような状態です。

空っぽ

もちろん、メッセージボックスも空っぽです。

では,買い物かごに「”林檎”」を代入してみます。
代入とは、箱にものを入れる動作です。

代入アクティビティを図で示すと上記と同じです。

ローカルパネルで「買い物かご」を見ると、”林檎”に変化しました。
変数「買い物かご」に”林檎”という文字を入れる、これが代入です。

よって、メッセージボックスには”林檎”と表示されます。

図で示すと以下のような状態ですね。シュールです。

変数とは? 代入とは?

変数とは、箱だと思ってください。箱の中身は林檎になったり、みかんになったりします。
わる = 変数と思っていいと思います。(諸説あり)
代入とは、箱の中に物を入れる動作だと思ってください。
わりをれる = 代入と思っていいと思います。(諸説あり)

既定値とは?

既定値に「みかん」と入力してみます。

図で示すと以下のようになります。

まだ買い物かごに「林檎」を代入していませんが、既定値である「みかん」が代入されています。

以上。

目次