工事中です

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

UiPath zipファイルを解凍する方法 基礎編

zipを解凍するアクティビティはデフォルトで備わっていません。

UiPathの既存のアクティビティにzipの解凍は存在しません。結構使うアクティビティなので、あってもいいかなとは思うのですが。

調べてみると、UiPath GO!などにカスタムアクティビティが存在するようです。

Invoke Methodを使った方法

今回は、既存のアクティビティを使用した方法をご紹介しようと思います。

アクティビティの検索窓に「method」と入力します。

「メソッドを呼び出し」が表示されたと思うので、そちらをワークフローにドラッグ・アンド・ドロップしてください。

Uipath zip 解凍

TargetTypeのプルダウンをクリックし、「型の参照…」をクリック。

Uipath zip 解凍

型の名前に「System.IO.Compression.ZipFile」と入力し、「ZipFile」を選択

Uipath zip 解凍 system.io.compression.zipfile

MethodNameの中に「ExtractDirectory」と入力します。
※大文字小文字完全一致でお願いいたします!

Uipath zip 解凍 invoke method メソッドを呼び出し

パラメーターから「コレクション」をクリック。

Uipath zip 解凍 invoke method メソッドを呼び出し 2

パラメーターに「入力」をふたつ作って、解凍したいフルパスと、解凍先のフルパスを入力します。

Uipath zip 解凍 invoke method メソッドを呼び出し 3

完成!

これでzipの解凍は完成です!

Uipath zip 解凍 invoke method メソッドを呼び出し

最後に

余談ですが、以前勤めていた会社でzipファイルを右クリックして解凍していた方もいらっしゃいました笑。それを自動化していたんですね。それはそれでもちろんあり……かな。できれば、一番安全なやり方で自動化していきましょう。

目次